20代が未経験職へ転職ってどうなの?人生変えるなら転職が一番

新卒で業界や業種のことを深く知りもしないで入社したころとは違い、20代の今は業界・業種についてある程度知り、自分の興味のある仕事を見つけたという方も多いのではないでしょうか。

でも今と全く異なる未経験職への転職となるとちゃんと転職できるのか不安に思いますよね。

そこで転職経験あり、元面接官である私が20代での未経験職への転職についての現状を語っていきたいと思います。

20代の未経験職への転職の現状

まず初めに20代の未経験職への転職の現状をお伝えします。

自分と同じような境遇の方がどのような転職をしているのか知っておきましょう。

未経験職へ転職自体はよくある

まず初めにハッキリ言っておきますと20代で未経験職に転職することは珍しいことではありません。

むしろほとんどの方が未経験職へ転職されています。

全ての年齢での転職者の未経験職への転職割合を見ても6割を占め、さらに20代となるともっと多くの方が未経験で転職しているんです。

ですから未経験に対する気負いを感じる必要はありません。

採用されるかは会社選びが重要

未経験でも転職に問題はないといても、それは会社によります。求人票に経験者優遇と書かれている場合、20代であっても未経験だと採用は厳しくなりますし、専門技術の要する会社だと未経験では採用されません。

ですから未経験でも入社後に採用してくれる、つまり入社後の教育制度が整っている会社選びが大切なんです。

ちなみにポイントとしては従業員の年齢層が若いほうが未経験でも採用されやすく、特に未経験で転職するならベンチャー企業が狙い目になります。

20代におすすめ!未経験での転職先

もし、まだやりたい仕事、業種・職種が決まっていないならこれから紹介する未経験でも転職出来る転職先がおすすめです。

IT企業

IT企業ってほとんどの人が未経験で転職できるイメージがないと思います。

しかし実はIT企業は未経験でも転職できるおすすめの業界でもあったんです。

というのはITと言っても様々な業種があり、主に「WEB系」「ソフトウェア系」「ハードウェア系」に分かれます。

このうち未経験でも転職しやすいのがWEB系の仕事で、PC上で商品広告を作るWEBデザイナーやWEBライターがこれに当たります。

そしてWEB系のIT企業はベンチャーが多いので、従業員の年齢層が若くて未経験の採用率も高い傾向にあるんです。

ですからIT企業に興味のある方はぜひ20代のうちにチャレンジしてみましょう。

事務職

事務職は女性に特に人気のある職業で、専門的な技術や知識がいらず転職者の多くが未経験となっています。

そして仕事内容もオフィスでコツコツこなすというノルマのない仕事のため、これまでバリバリ働いて疲れてしまったという方にピッタリの転職先です。

それでももし未経験で不安なら日商簿記3級以上の資格があれば転職を有利に進めることが出来ますよ。

企画・マーケティング職

今まで営業職で働いてきた方に特におすすめの職業です。企画・マーケティング職はこれから売り出す新商品を企画し、さらに売るための手法(マーケティング)を考える仕事になります。

ですから企画・マーケティング自体は未経験でも営業の経験が重宝されることがあり、営業職から転職する人がとても多いんです。

未経験職へ転職なら転職エージェントを利用

気になる仕事、業種・職種をある程度見つけたら後はひたすら自分に合った求人を探すのみです。

でも求人情報ってあまり多くのことが書いておらず、実際に未経験でも応募できるのか、そして採用して貰えるのかわからないことがほとんどです。

そこで私は「転職エージェント」をおすすめします。転職エージェントは一般のネットで出回る求人と違い、転職エージェントでしか見られない特別な求人となっています。

さらに転職エージェントを利用するとあなたに専属の担当者が付き、その会社の内情を詳しく教えてくれて本当に未経験でも採用されているのかなど聞くことが出来るんです。

ですから未経験職へ転職するなら転職エージェントで求人を探しましょう。

未経験の転職に強い『ワークポート(WORKPORT)』

転職エージェントの中でも実は特に未経験の転職サポートに強いところがあるんです。

それがこの「ワークポート(WORKPORT)」になります。

ワークポートは20代の転職者をメインターゲットにしており、全くの未経験職へ進もうとしている方におすすめの求人を探しだしてくれるんです。

さらに未経験でも採用されるように履歴書の書き方や、面接の仕方などのサポートも受けることが出来ます。

ですからもしなかなか書類審査や面接に通らずに悩んでいるのでしたらワークポートの相談サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

20代であれば未経験であることを負い目に感じることはありません。企業からすればまだまだ若手ですから入社してから仕事を覚えてくれるだろうと考えてくれます。

しかし、もちろんすべての会社がそうではなく、経験者を優遇する会社もあるため会社選びが重要になってくるんです。

もしなかなか書類や面接に受からない人は会社選びがうまくいっていない可能性が高いです。

ですからそのような方は転職エージェントを利用して、未経験でも採用して貰えるようなところを紹介して貰うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です